FC2ブログ

奥日光の秋を満喫しました 1/2

2018.10.25

奥日光の紅葉狩りに出かけられるのはこの日しかなく、車で出かけました。

週末になると、紅葉はいろは坂まで降りてきてしまいそうです。

戦場ヶ原入口にある赤沼駐車場に車を止めて、そこからハイキングしました。
今日の目的地は小田代ヶ原西ノ湖

小田代ヶ原


湯川に架かる赤沼橋を渡り、小田代ヶ原に向かって林の中を進みます。

DSC_3637.jpg
落葉松の黄葉は少し過ぎているようです

湯川の流れはいつも、映画 A River Runs Through It のモンタナの景色を思い起させます
DSC_3644.jpg
ブラッド・ピットのような恰好をしている釣り人の姿が似合います。今は禁漁中でひっそりと

DSC_3639.jpg


小田代ヶ原を訪れる人の殆どはバスで入口まで行きますので、この道はいつも静かです。お気に入り
DSC_3646.jpg

見上げては
DSC_3648.jpg

ここの位置だそうです。北緯45度のサロベツ原野まで1000㎞です
DSC_3647.jpg

また見上げては
DSC_3650.jpg

落葉の積もったフカフカの道に足裏が嬉しがっています
DSC_3649.jpg



丘を越え下り始めるともうすぐ小田代ヶ原の東南の入口に到着です。

小田代ヶ原は電気の通った柵で囲まれていて、鹿や熊は進入禁止です。回転式のゲートを押して中に入ります。
ここから入って南口まで反時計回りにぐるっと歩きます。木道整備されています。

中を歩き始めると、今までとは一変して明るい景色が広がるようになります。

白い雲ものんびりとして今日は最高です!!。落葉松はすでに渋い色合いで、風が吹くとパラパラと散り始めそうです
DSC_3664.jpg

DSC_3675.jpg

DSC_3669.jpg

ズミ。戦場ヶ原のように大きな木は有りません
DSC_3677.jpg

DSC_3687.jpg

黄金色に感動していると

♬~白樺ー青ぞおら、みいなあみい風~♫ と大合唱をしながら歩いてくる老人グループに遭遇し、ビックリ
いくら気分が良いとはいえ・・・

小田代ヶ原へのメインの南口までやって来ました。
木道の幅も広くきちんと整備されているので、老若男女車椅子の人も楽しめるそうです。
これは素晴らしい事だと思います。

草紅葉は終わっていて少し残念ですが、貴婦人は相変わらず凛としています
DSC_3696.jpg

カメラマン達は明け方の斜光線で狙いますので、もう誰も居ません
DSC_3700-2.jpg
排水が上手くないようで、秋に大雨が降ると湖が出現します。その名残が

縦位置横位置あれこれと撮らされますので美人には注意が必要です。結果はどれも似たようなもの
DSC_3701.jpg
かつてフィルムカメラの頃、一面が水鏡状態になった時に遭遇したことがあります。幻想的で不思議な景色でした

ベンチで昼飯となりました。先ほどの合唱団もさすがに食事中は静かです。

ここから電気低公害バスに乗って次の目的地西ノ湖を目指しました。
昔、老良もマイカーで排気ガスをまき散らしながら平気でドライブしていました・・・
少しそれますが、昔尾瀬沼でボート遊びをしたことがあるという人を知っています。これも凄い話です



写真が多く長くなり疲れましたので

続く・・・



下のバナーをクリックすると別のジャンルにも繋がります。楽しいブログが盛り沢山
   


にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment 0

WHAT'S NEW?