FC2ブログ

五穀豊穣にはオロチが似合う?

2018.10.18

夜明けがどんどん遅くなってきて、もうじきこの中川の水面から昇る日の出を拝めるようになります。
真夏にここを通る時には、既に明るくなっていて様々なものが見えるので、味気ない景色でした。

今日の早朝ポタリングは利根川コース

久々の晴れで足も軽く
DSC_0036.jpg


行きは羽生道の駅まで利根川右岸を遡上。北西方向からの向かい風を初めて意識しました。
これからの季節は、赤城や日光の山々から関東平野に吹き下ろす関東名物の空っ風が強くなるのです。

その帰り道のこと。

先日、小さな神社の裏側の道路を走っていると、沢山の人が集まっていて、幟を立てたりしているのに遭遇。
何かの祭りの準備をしているようでした。

それでと言う訳ではないのですが、初めて寄ってみました。引き寄せられたというのでしょうか。

建物の後ろの緑色は利根川右岸の堤の斜面です
DSC_0034.jpg
鳥居を見上げると、藁のオロチに、ビックリ。これを掛ける祭りだったのでしょうか

赤い舌を出して結構リアル
DSC_0033.jpg

こちらは一匹ですが、老良は二匹絡みついている神社が有るのも知っているのです。
結構珍しいと思っていますが、これからは他も探してみようかしらん。

今年はどうでしょうか、寄ってみました。

ぱっと目に飛び込んできますが、何となくユーモラスな印象も
DSC_0038.jpg
よく見ると左側のオロチの目は地面に転がって・・・

先程のオロチと比べると、愛嬌のある表情です。舌が赤くないせいでしょうか
DSC_0039.jpg
頭には耳か角なのか、しっかり付いているし、牙も唐辛子でつくられていて、竜のようにも見えます

今頃の時期だけ掲げられているので、五穀豊穣の感謝の印だと思います。
地区の皆で、ああだこうだと言いながら手作りしている感じが伝わってきて、ほっこりさせられます。

今年も上出来!、と言いながら酒でも酌み交わしたのでしょうか。


下のバナーをクリックするとほかのジャンルに繋がります。楽しいブログが盛り沢山
   


にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村




スポンサーサイト

Comment 0

WHAT'S NEW?