FC2ブログ

寒露の日・カンロ飴でポタリング

2018.10.08

今日は寒露だそです。

目覚めのラジオで紹介していましたが、これでまた季節が進んだのを知ってしまいました。

早朝ポタリングは、いつもカンロ飴を一粒口に放り込んでからペダルを漕ぎ出します。
他には何も食べませんが、これだけで胃袋もおとなしくしていてくれます。

寒露→かんろ→カンロ飴 

殆どの飴は両指の爪に力を入れて袋を縦にビリッと裂かなければなりません。
指先までの手袋をしている時や、暑さで飴が溶けてベトベトになっている時は困りものです。

その点カンロ飴は、両手で左右に引っ張ると中身がクルッと簡単に出てくるので気に入っています。
包み方が緩いのでそれ程べとつくこともありません。

DSC_0022.jpg

今朝もカンロ飴をコロコロと口の中で転がしながら、渡良瀬遊水地に向かいました。

寒露の景色をあれこれ思いながら自転車を走らせたのですが・・・

あれ
DSC_1471.jpg

これ
DSC_8916.jpg

それ
DSC_1518.jpg

残念ながら、どれも去年の寒露の日の写真です。寒露・2017

今年は気温も高めで曇り空、いよいよ里の秋がはじまる、という雰囲気はどこにもありませんでした。

遊水地のお気に入りポイント、渡良瀬川に架かる新赤間橋から。日光の山々は雲の中でした
DSC_0020.jpg
予報では未明から晴れだったのですが・・・


DSC_0023.jpg

この飴は大粒なので、大体10㎞くらいは口の中にあります。甘くて長持ちなのも気に入っている理由の一つです。

グリコは一粒で300m走れるといいますが、その根拠を見つけました  一粒300m

老良は走り始める前には何も食べませんので、カンロ飴一粒と体脂肪を燃焼させて走って来ます。
帰ると、大体500g~1000g体重が減っています。今日は54.8㎞で600gでした。

朝は閃いたのですが、どうしようもない話になってしまいました。備忘録ですから・・・


下のバナーをクリックすると別のジャンルにも繋がります。楽しいブログが盛り沢山
   


にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment 0

WHAT'S NEW?