FC2ブログ

満席でも指定席が買えた不思議な新幹線はやぶさ


満席なのに指定席が分割でなら買えました

北海道ツーリングを急遽取り止めて、新函館北斗駅から新幹線で帰る時の事です。

自分の頭を整理するために、会話をグタグタと実況中継しますので長くなります。

みどりの窓口で

老良:「○○駅まで一人お願いします」
駅員:「生憎すべて満席です」

老良:「いや、自由席でかまいません」
駅員:「はやぶさは全て指定席となっております」

老良:「それは困ります」・・・飛行機のように乗れないと思って慌てました
駅員:「盛岡までなら多少空席がございます。指定はできませんが空いている席をご利用になれます」
    
老良:「???乗れるのならば何でもかまいません!
    それと、自転車を持ち込むのにはどの辺りが良いですか」

駅員:「5号車と6号車の間が比較的ゆったりとしています」 
老良:「それでは、その辺りに適当に座ることにします」
    ・・・その時は、指定席を買うということに思い至りませんでした。





確かに、車椅子対応大型トイレや多目的室なども備わっていて、ゆったりとした通路になっています

PDF ファイル

多目的室壁の手摺にガッチリと自転車を縛り付けました。
一応車掌さんに声をかけると、「車椅子が通るのにも邪魔になりませんので大丈夫ですよ」、とお墨付き。



話は戻って

乗車券を購入して待合室のベンチでホッと一息。夜明けに走り始めて、3時間が経過していました。

売店のパンを食べながら、何となく考えました。
「盛岡まで座れれば大体半分くらいなので、自転車の近くの指定席が買えれば落ち着いて乗っていられるぞ」


再びみどりの窓口へ向かうと、先ほどの女性は接客中で、他の男性駅員さんに話しかけました。

老良:「○○までは満席だそうで、盛岡までの指定席を買いたいのですが」
駅員:「(カチャカチャとパソコンを操作して) 仙台まで空席が有りますよ」

老良:「???それでは、出来れば5号車の近くをお願いします」
駅員:(カチャカチャ)  「その先も空席がありますが」

老良:「???それでは出来る限り仙台までの座席の近くの席をお願いします」
駅員: (カチャカチャ)  「左窓側の席でしたら同じ座席でお取りできますが」。 

老良:「??????どうして満席なのに分割すれば取れるのですか??????
駅員:「JR北海道とJR東日本にまたがっているので、システムの関係でこうなってしまうのです」

老良:「何でもいいからそれ下さい!

指定席券を2枚購入。追加料金は通し料金の720円だけでした。
折角ずっと座って帰れるのですから、売店でアルコールも2本買いました。


津軽海峡の下をあっという間に潜り抜けて青森側に顔を出したところでパチリ
IMG_20180810_103044.jpg
今日初めての写真でした。スマホで電柱がグニュッとなっています


昔は函館から青森まで、青函連絡船で4、5時間もかかったなーと、ビールをグビリ。
天気が良い時は、恐山の方に近づいて進んでくれたりもしたなーと、グビリ

分割購入の技は新幹線をよく利用される人や鉄道マニアなら知っているのかもしれません。

カチャカチャと親切に対応してくださった駅員さんに感謝です。


Please click and enjoy
   


にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

スポンサーサイト

Comment 0

WHAT'S NEW?