FC2ブログ

戦場ヶ原のズミが咲きました

2018.05.28

ズミの花が咲き始めているそうなので、梅雨入り前の奥日光・戦場ヶ原に出掛けてみました。
今年は全てが早めです。

のんびり楽しむ為には朝から歩き始めなければならないので、車で出かけました。
自転車は次の機会という事に。

ズミはコナシコリンゴとも呼ばれ、長野県の上高地には小梨平というキャンプ場もあります。
高校生の時に訪れて、飯盒で上手く飯が焚けずに、芯のあるカレーライスを食したのを思い出しました。
K君とK君、現在は如何お過ごしでしょうか。

漢字で書くととか酸実とかあり、それだけいろいろ親しまれている植物だということですね。

丁度でした
DSC_3123.jpg

DSC_3137.jpg

こんな真っ赤な蕾なので、ヒメカイドウとかミヤマカイドウとか呼ばれてもいるのでしょうか
DSC_3153.jpg

DSC_3154.jpg

DSC_3121.jpg



遠足の小学生達はすれ違う時に、こんにちは!こんにちは!と元気よく挨拶をしてくれます。
嬉しいのですが、沢山の小学校の子供たちがそうなので、返答するのに少々疲れます(笑)

そんな中

木道の端で足を止めて、じっと何かを観察している静かな一団がいました。すると、♫~ホーホケキョ

ほんの数メートル先ですが少しも逃げる気配はありません。きっと幸せな鳥人生を送っている奴なのでしょう
DSC_3143.jpg
結構トリミングしました。せめて200mmくらいのレンズが欲しい・・・


ワタスゲも丁度良い感じでした
DSC_3125.jpg

DSC_3162.jpg


遠くでは分かりにくい花です
DSC_3149.jpg


戦場ヶ原をどんどん進んで、作り直された青木橋を渡り更に進んで、左に曲がって小田代ヶ原を目指します。
右に進めば、湯滝から湯ノ湖方面です。

ミズナラの林の中を進みます
DSC_3178.jpg

脳の中まで緑色に染まってしまうかのようです
DSC_3180.jpg
近くでキツツキのドラミングは聞こえるのですが・・・



小田代ヶ原バス停で中禅寺湖・千手が浜への時刻を調べるとじきにやって来そうです。
クリン草も咲き始めているそうなので向かうことにして、有名な貴婦人を眺めながら遅い昼飯を摂りました。

早朝の斜光線や霧に包まれた貴婦人には皆さん群がりますが、日中はただの白樺の木なのでカメラマンは一人もいません。
老良も撮りませんでした


続く

Please click and enjoy
   


にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村













スポンサーサイト

Comment 0

WHAT'S NEW?