FC2ブログ

わたらせ渓谷ダウンロード

2018.04.22
新緑のわたらせ渓谷を走って来ました。三回連続の遠出の備忘録となりました。

日光まで輪行して、渓谷の新緑を眺めながら下るルートで、渓谷鉄道も走っていて楽しい欲張りルートです。

手ブレではありません・・・
DSC_2868.jpg
東武日光線の沿線にはツツジが咲き誇っていて、前田真三さんのつもりでパチリ

いつもの東武日光駅前でパチリ。今日は結構スムーズに自転車を組み立てられました
IMG_20180422_082912.jpg

少し戻って化粧直しをされたJR日光駅に立ち寄ってみました。
IMG_20180422_083312.jpg
ピンクの塗装に小学校時代の記憶がよみがえりました

老若男女、西洋人や東洋人、登山者に自転車乗り、様々な人々が改札口から出て来ては去って行きました。


先へ進みます。日光市街を抜け東照宮を右に見て、ダラダラとした上りがズーッと続きます。



後ろから追いついてきた若者三人組との自転車を漕ぎながらの会話に少しショックを受けました。

「淀みなくペダルを回していますが、よくツーリングをするのですか?失礼ですが何歳ですか?
それは凄い、人生の目標ができました!」

確かに、老人が自転車であちこち走り回っているのですが、人生の目標にされるとは・・・


三人と別れて細尾大谷橋を左折して足尾を目指します。

真直ぐ進めばいろは坂を上って中禅寺湖へ。もっと暖かくなったら菖蒲ヶ浜でキャンプです
IMG_20180422_093857.jpg
今日は気温が高く、早くもシャツは荷台に括り付けて走ります


今日は細尾峠には上らずに日足トンネルを抜けて足尾の町に向かいました。

DSC_2872.jpg


あっという間でらくちんでしたが何か物足りません。やっぱり汗はかかないといけません。

わたらせ渓谷の始まりです
DSC_2884.jpg


DSC_2878.jpg

ウグイスも上手に鳴いていて、こんな景色に出会えて最高です。
DSC_2887.jpg

目の水晶体も緑色に染まってしまいそうな景色の中を、止まってはパチリを繰り返しながら下ります。
楽しくて仕方ありません。

わたらせと言えばわたらせ渓谷鉄道。沢入(そうり)駅上り方面待合所
IMG_20180422_121002.jpg
改札を通らなくてもホームに立つことができます。緩い処がいいですね

列車がやって来るのを待つ人はチラホラと。皆さん思い思いにのんびりとして、時間も止まったかのようです
DSC_2898.jpg
人が少ないのは良い事です

足尾方面から上り列車がやって来ました
DSC_2901.jpg
ウォーリーを探せではありません

幸運なことに下り列車もやって来て、駅ですれ違いです
DSC_2906.jpg

♪~世界の車窓からの音楽に乗ってゆっくりと近づいてきます
DSC_2907.jpg

大きく手を振る乗客たちを乗せて、足尾方面へ去ってゆきました
DSC_2909.jpg
すっかり撮り鉄気分です



次は昼飯です。少し遅い時間でしたが、草木湖のそばの食堂で限定十割蕎麦がまだありました。

蕎麦の香りも良くコシも適度にあって美味かったです。パチリ
IMG_20180422_124347.jpg
一瞬切り損ねたのかと勘違いした幅広の麺は最後に頂きました

新緑も列車も蕎麦も堪能できて大満足

ロードバイクも沢山走っていました、珍しい事です。

ドンドンドンドン下ります。

大間々、桐生と下って土地が開けて来ると渡良瀬川の流れもサラサラと
DSC_2919.jpg

日も長くなっているので、足利まで渡良瀬川の堤をもうひと走りします

両岸の足利の市街地を結ぶ渡良瀬橋。老良は知らないのですが歌に出て来る有名な橋らしいです
DSC_2920.jpg

利根川の合流地点まで35㎞とありますが、もう十分走りました。ここからは輪行で帰ります。


乾いた喉を潤しながら、つらつらと今日の事を思い出し、疲れが出ていつの間にか夢の中。



グーグルマップに書き込んで、ルートラボのデーターをコピーして
わたらせ
栃木県日光市松原町4 ~ 足利市南町
距離81.9km 最大標高差888m平均斜度全体:-0.6% 上り:3.6%下り:3.6%獲得標高上り:753m下り:1223m

下り道をダウンロードと言うそうです。コンピュータ用語のダウンロードはLですがこちらはR。カタカナでは同じです。
ロードとドーロは同じ意味・・・

本日の走行距離95.0㎞。12時間の外遊びでした。




Please click and enjoy
  


にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment 0

WHAT'S NEW?