FC2ブログ

青春18きっぷで水郡線

2018.04.09

青春18きっぷで水郡線に乗って来ました。

水郡線は、水戸から郡山までおよそ180kmを結ぶJR線で、ほぼ南北に走っています。
列車はディーゼルエンジンで走るので、キハです。覚えました。

八溝山系を縫うようにのんびりと走るイメージでしたが、久慈川に沿って明るく開けた処をビュンビュンと走りました。
しかも日曜日だったので沢山の行楽客を乗せて、にぎやかに走りました。

桜前線は一日に20kmほど進むと言われていますのでどこかで追いつくかもしれません。


水郡線の旅jpg

水戸辺りでは山々は芽吹いたばかりの木々で薄緑色に染まって、笑っていました。桜は終わっています。

それが、常陸大子を過ぎたあたりから、まだ散り残っている桜が増えてきました、本当に追いつきそうです。

田圃道沿いの桜並木やお寺の枝垂れ桜など、走りたくなるような景色が広がっています。

次の機会のために、心の眼でしっかりロケハンしました。



名前に惹かれ磐城棚倉駅で途中下車してみました。最近TVの途中下車の旅番組に嵌っていて、何か有りそうな予感がします。

DSC_2693.jpg


駅名はいわきたなくらとなっていましたが、町名はたなぐらと濁音だそうで、地名は難しいですね。

丁度昼時で、駅員さんも地元の人も進めてくれた食堂でスパゲッティーを食べました。こんな時は当然ナポリタンですね。
頼んだわけではないのですが、大盛が出てきたのにはビックリでした。

後から注文した隣席をチラリと見ると、やはり、これでもかというくらいに盛られたチャーハンが運ばれて来ました。
主は若いカップルでしたが、平然と食べ始めたので、これが普通盛のようです。

店の名前は悲しいかな、思い出せません!写真もありません。


建物は何も残っていないそうですが棚倉城跡に行ってみました。お堀が良い感じでした。
徳川幕府が大名を配置転換するのに便利に使われた藩のようで、まち中に城主の家紋が8種類掲げてありました。

最後の藩主は16代ですから、2代続けは良い方だったとは凄い話です。
これでは、武士も領民もたまったものではなかったと思います。

お堀は満々と水を湛えていて桜も咲いて見事でした。その斜面に何やら薄赤いものが点々と

ショウジョウバカマですが、こんなに群落になっているのを見るのは初めてでした。

ジジイも乙女になってしまい、桜のことは忘れてパチリパチリと撮らされました。

DSC_2688.jpg

DSC_2679.jpg

DSC_2681.jpg

DSC_2682.jpg

DSC_2684.jpg

咲き始めの頃はカタクリなどと同じ可憐な薄紫色をしていて、だんだん猩々色になるようです
DSC_2685.jpg

思ってもいなかったものに出会えてラッキーでした。


棚倉から郡山へ向かう途中で桜に追いついたようで、あちらでもこちらでも花盛りでした。

帰宅したのは午後8時前で、13時間で400kmの乗り鉄の旅でした。今度はツーリングです。


Please click and enjoy
  


にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村













スポンサーサイト

Comment 2

Wed
2018.04.11
18:05

JIN-PAPA #-

URL

青春18きっぷで

私もTVの旅番組は好きですよ。
フラッと見知らぬところへ行ってみたい願望はあるのですが
意気地がないというか元来の出不精がもたげて叶いません。
ショウジョウバカマの群生もgoodですね。
小さな旅番組歓迎です。(^^)/

Edit | Reply | 
Thu
2018.04.12
18:10

 #-

URL

To JIN-PAPAさん

思ってもいなかったものに出会うというのは本当に楽しいものですね。
咲いていた場所が斜面だったので表情もじっくり見られました。
何故かたまには単焦点でと、レンズも24㎜と35㎜持っていてラッキーが重なりました。

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?