FC2ブログ

事故に遭う確率を減らしたい・・続き

有れば良いのにと思っていた物を偶然見つけました。

老良の自転車にはどこにもダボ穴が無いので、何かを取り付けようとしても簡単には出来ません。

どうしても、あれが取り付けたくなって、以前から知っていた
シムワークスのキングケージUSBを探して自転車店に入りました。

U S B (Unversal Support Bolt) _ SimWorks


店員さんに訊くと、店には置なくて注文になるとか・・・いろいろ話をしているうちに

ボトルケージクリップを勧められました。一本抜いてしまった後の写真です
182913.jpg
IMG_20180318_122111.jpg
イタリアのパドヴァで作られています

同じベネトン州のヴィチェンツァにはカンパニョーロの本社もあります。さすがイタリアです。

昔、観光で二つの街を訪れた事を思い出しました。28年前。早いものです。
忘れていたものが記憶の底から浮かび上がってくるのは嬉しいものです。老人の証?

2個セットで1080円。シムワークスのものは1個1200円で、更にちょっと工夫も要します。
ボトルケージを取り付けるのではないのですが、ピントきました。使えそう!

しっかりしたプラスチックベルトですが、作業するのに長すぎるのでカット
I160947.jpg
直径70mmまで可だそうです。カーボンの太いチューブにも取り付きます


何を取り付けようとしているのかと言いますと

このランプホルダーをフォークに付けてライトを取り付けたいのです
175624.jpg
174725.jpg
本来は前輪のクイックレリーズに取り付けて使う品物で、M5の雌ネジが切ってあります

クイックレリーズの位置だと自転車を倒したときなど当たりそうな気がします。

これをフォークの上の方に取り付けたくて、いろいろ探していたのです。

同じような製品がミノウラから出ていたのですが、5年前に廃番になっています。


別の長いボルトを反対側から挿して、ランプホルダーを固定できそうです
162111.jpg


赤い処をマイナスドライバーでグリグリと回すと、少しずつギュッギュッと締まって行きます
DSC_2408.jpg
DSC_2409.jpg
DSC_2416.jpg
400lmのライトを日中ピカピカとフラッシングさせるのです。

前のブログに載せたのと同じところで撮ってみると、明らかに明るさが違います。
062621.jpg
フロントバッグのセーフティーライトが光っているのは写真では全く分かりません

IMG_20180323_073740.jpg
写真では分かりにくいですが、ピカピカと光っているのが、肉眼でははっきりと分かります

これならば、対向車に気付いてもらえる確率は高くなり、事故に遭う確率は減るはずです。

これからは、日中はライトをピカピカさせながら走ることにします。
事故にあった時、お巡りさんに言われた「止まってくれるとは限りません!!」を肝に銘じて。

老人は寸志を抱いてピカピカと 過信はせずに走ります



PS
嬉しくなってグタグタと書きましたが、ボトルケージクリップで検索すると、
あっさりと、Amaでビンゴしました。キーワードによるのですね・・・

Please click and enjoy
   


にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村



スポンサーサイト

Comment 0

WHAT'S NEW?