FC2ブログ

ようやくですが初詣は唐沢山神社へ

2018.01.16
初詣は唐沢山神社まで走りました。

渡良瀬遊水地の西側を通るので、ちょっと谷中湖で休憩。
遠くうっすらと見えるのが日光連山で、中央の白い姿をしているのが男体山す。
ここからおよそ70kmあります。

目指す唐沢山はその裾に広がっている青く低い山々の向こう側で、20kmの距離があります。

DSC_2183.jpg
谷中湖は調整池なので、水位は、結構変わります。今日は岸の白い処まで見えます。

唐沢山登山口に到着
IMG_20180116_102319.jpg
ここで上着を脱いで上り始めます

九十九折れも写真にするとあまり迫力がありません。ミニミニいろは坂です
IMG_20180116_104956.jpg
距離は短いのですが、いきなりの上り坂でいつも大汗をかいてしまいます

前回は遠く遠くにスカイツリーが見えたのですが、今日は春のような空で霞んでいます
IMG_20180116_105520.jpg

到着。石垣の向こう側に回って一休み、いつもたくさんの野良猫が出迎えてくれます
IMG_20180116_110228.jpg
のぼり旗は昨年11月の山城サミットで作ったようです

サミットのおかげで案内板も整備されて城跡も分かりやすく、なーるほど
645.jpg
矢印の位置から東(右)の方に向かいます

自転車も一緒に上ります
4338.jpg

沢山の信心深い人の名前が
IMG_20180116_112135.jpg

この階段の先を左に曲がると神社です
IMG_20180116_112526.jpg

実在した藤原秀郷むかで退治もしてしまうとなると・・・
IMG_20180116_112620.jpg
天慶の乱は後で調べると、平将門の乱のことで、これは事実です

しかし、捕らえられ斬首された将門の首は京都から江戸に飛んで来たそうで・・・

むー、虚実が一緒になっているのが日本史の大らかなところなのでしょうか。

今日は老良だけ上って、詣でてきました
IMG_20180116_113002.jpg



佐野と言えば佐野厄除け大師ということで訪れてみました。唐沢山を下るとあっという間です。

誰彼にも前厄・本厄・後厄と熱心に案内状が届くので、子供の頃から知っています。
数年前に後厄も済んでしまって、何も来なくなると寂しいもので?寄ってみようかという気になりました。

何事も思い立ったが吉日です。

棟瓦などは黄金色に輝いています
IMG_20180116_123503.jpg
鐘楼は鐘だけでなく、撞木までも金色でした・・・

多くの人はもっと左の方から並んで本堂に昇り、厄除けを受け、右の方からぞろぞろと出てきていました。
並ぶのは苦手です。佐野ラーメンは食べずに、みかも道の駅まで戻って普通のから揚げ定食を食べました。

ウィキペディアによると佐野厄除け大師は関東三大師の一つだそうです。の?
天台宗の元三大師を祀っているそうで、知りませんでした。
厄除けでは西新井大師も有名ですが、こちらは関東三大師の一つだそうです???
宗派は真言宗で弘法大師を祀っています。


他にも三大不動尊とか五大稲荷でも諸説があり、たくさんの神社仏閣の名前が登場します。

いろいろ勝手に名乗っても良いというのが昔からの習わしなのでしょう。

御利益があればよいのです。   93.8km楽しみました



Please click and enjoy


にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村









スポンサーサイト

Comment 2

Tue
2018.01.23
06:05

Supple #-

URL

三大とか五大とかって昔の広告戦略のように思うと面白なあと思いました。お寺も必死だったのでしょうね。(笑)

Edit | Reply | 
Tue
2018.01.23
19:06

 #-

URL

To Suppleさん

世界の七不思議にも学者・歴史家・詩人などにより様々あるようですね(笑)

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?