FC2ブログ

07.31 ラストランは小樽まで

2017.07.31 野塚キャンプ場~小樽フェリーターミナル

北海道を走る2017も今日がラストランです。小樽まで走り、夕刻新潟行きの船に乗ります。

今朝も曇り空です。日も射し始め、これはと思いましたが一瞬の事でした。
DSC_1175.jpg


ラスト・ブレックファーストはいつもの珈琲とパンです。

一枚目は甘いあんこ、二枚目はツナマヨを塗って、味に変化を付けています。野菜は後でジュースで採ります。
063200.jpg      065856.jpg

今年はタンパク質の補給に魚肉ソーセージも挟みました。ハムなどと違って日持ちがするし、調理も不要なので。

朝飯を食べ終わるころから大雨になってしまい、テントごと炊事場の屋根の下に一時避難です。
砂だらけの濡れたテントを自転車に括り付けます。

ポンチョを被ってのスタートとなりましたが仕方ありません。

上ったり下ったり、こんなにトンネルがあったかと思うほどライトをオン・オフしながら、雷電国道をひた走ります。

余市に入った時は雨も止んでいて、ホッと一息。ポンチョはサッと脱げて便利です。
IMG_20170731_104536.jpg

国指定史跡旧余市福原漁場。建物は復元されたものですが、 かつてのニシン漁場 が指定されているのだそうです。
DSC_1186.jpg
開館しているはずで楽しみに走ってきたら、なんと、今日は月曜日で休館日。うまく行かないものです、残念。

この辺りからまた雨が激しく降り始め、ニッカウヰスキー工場もパスしました。
自転車なので、香りを嗅ぐ程度の試飲を楽しみにしていたのですが。これも残念です。


遅めの昼食は、目の前にあった食堂に飛び込みました。いろいろついていて美味しかったです。ホッとしました。
IMG_20170731_124112.jpg
しばらく待ちましたが、一向に小降りになる気配すらありません。

塩谷からオタモイまでダラダラと上った後は小樽市街地まで一気に下ります。

小樽運河を通ると、傘を差した観光客で溢れかえっていました。これには、あきれ返ってしまいました。

フェリーターミナルで手続きをしていると、昨日出会った金さんがずぶ濡れになってやって来ました。
深夜便で舞鶴まで行くそうです。安全運転を約束しあって、サヨナラ!

新造船らべんだあ
IMG_20170731_152342.jpg
予定より乗船が早まりそうのアナウンスがあり、風呂を楽しみにしながら待機です。

この船から大部屋は無くなって、どのクラスでも個室になりました。
時代の要請だそうで、船内からの眺望を犠牲にしたそうです。

何はともあれお風呂です。そそくさと体を洗って、まさに飛び込みました。
思わず、ウウウーッ。本当に生き返りました。

ビールを飲んでほっと一息、更に生き返りました。
IMG_20170731_170405.jpg
微振動があり、缶が横に動き始めたのにはビックリ。

積丹半島沖まで来ると、今までの天気が嘘のように雲が動き始めました。映画のワンシーンのようです。
DSC_1199.jpg
そんな空の下、穏やかな、波の高さ50cmの海面を滑るように進みます。最高速度は25ノット・45km/h。

IMG_20170731_184740.jpg
何処の港からの船でしょうか、あっという間にすれ違って行きました。

DSC_1202.jpg
最後の最後に夕焼けを見ることが出来ました。


また来年もやって来るぞー。

船は一路新潟へ



Please click and enjoy
   


にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村


スポンサーサイト

Comment 2

Sat
2017.08.26
19:25

野鳥の楽園(yukemuri2) #ZJmJft5I

URL

こんばんは。

北海道の自転車での旅、面白く拝見させて頂きました
残念だったのは天候不順だった事ですか?
来年も挑戦するようですが
また楽しみですね、私も来年は鳥撮影を
計画したいと思います 。

Edit | Reply | 
Sun
2017.08.27
15:01

sekitomozo #-

URL

野鳥の楽園さん 今日は。
来年の撮影楽しみですね。どこかでお会い出来たら凄いですね。
渡良瀬遊水地では白い雉さんがいるらしく大砲レンズが林立しています。
いつも楽しく拝見させていただいています。

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?