FC2ブログ

07.30積丹ブルーその2(午後の部)

2017.07.30  美国小泊キャンプ場~積丹岬・神威岬~野塚キャンプ場

続きです

積丹ブルーを堪能した後は野塚キャンプ場を目指して一気に下りました。ペダルを漕がなくてよいのですから楽です。


キャンプ場は海水浴場にありました。場違いな感じもしましたが、他にキャンプ場などはありません。
IMG_20170730_154905.jpg
こんな昼の時間にテントを張るなんて初めてで、のんびりムード満点です。

夕焼けまでには時間が有るので身軽になって神威岬までポタリング。うっかりパンク修理セットも置いてきてしまいました。

チャりダーさんが岩陰で休んでいました。

金さんという韓国の人でした。たった一人で一か月も北海道を回っていて、この後、京都を走ってから帰国するそうです。
三笠市の旧萱野駅ライダーハウスで会った李さんも一人で一か月回ると言っていました。韓国の人は凄いです。

老良と同年代ですが、バイタリティーが違います。
DSC_1153.jpg
今日は美国小泊キャンプ場泊りだそうで、老良と入れ違いです。


積丹岬から下って来て海岸線を走っていると、昼飯の開店前だというのに何処も行列が出来ていました。
さすがウニの本場です。長い行列の店は美味しくてしかも安いのでしょう。

比較的空いている店を見つけて、自転車を止めている間に、観光バスからドドドっと人が降りて来て並び始めました。

その後に並んで食べました。
IMG_20170730_193016.jpg
ウニが少量付いた海鮮丼定食でしたが、生きが好くて、大変旨かったです。



神威岬の駐車場は満車状態でした。積丹岬より人気なのでしょうか。沢山の外国の観光客がいて、皆楽しそうです。

この歩道がずーっと先の灯台まで続いています。
DSC_1158.jpg

DSC_1159.jpg
積丹ブルー・part3です。



キャンプ場に戻ってくると隣の若者のグループから写真撮影を頼まれました。
そろそろ撤収のようで、バーベキューの焼肉をご馳走になり、厚かましくも、冷たいビールも頂いてしまいました。

気持ちの良い若者達でしたので、三脚を立てて、一緒に記念写真を撮ってしまいました。
DSC_1163.jpg
眼尻の下がっていない写真をアップ。貴重な体験有難う!!。




夕食はインスタントラーメンしか手に入りませんでしたので、あっさりした食事となりました。

夕暮れを待ちます・・・

神威岬の辺りで雲が濃いのに気付いて、すでに嫌な予感はありました。もしかしたら夕焼けにはならないかも。

三脚を立てて夕暮れを待ちます・・・
DSC_1169.jpg
雲が切れないと夕焼けにはなりません・・・

雲は切れませんでした。
DSC_1170.jpg
一瞬でした

今日は積丹ブルーを三か所も見ることが出来たので、積丹オレンジ?は見られませんでしたが、良しとします。



Please click and enjoy
   


にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

スポンサーサイト

Comment 0

WHAT'S NEW?