FC2ブログ

07.27今日も朝から良い天気‼だったのが

2017.07.27 平取~鵡川~千歳 

二人は鵡川駅から洞爺駅まで輪行して、更に道南地方を走るそうで、さっさと出発して行きました。
DSC_1094.jpg
オレンジ色のヘルメットがお似合いです


当初の計画では、この後、札幌に向かい、小樽に進んでフェリーで帰る予定でした。
天気が続いているので、支笏湖から羊蹄山を回って小樽に向かうのも良さそうに思えてきました。

支笏湖は40年振り、羊蹄山を眺めるのは初めてで、楽しい予定変更になりそうです。

とりあえず千歳を目指して出発しました。

二風谷のアイヌ文化博物館はすぐ近くなので、開館までにはまだ大分時間がありました。残念。

博物館の屋外にチセ(住居)が復元されていました。こちらも内部はまだ見られません。
IMG_20170727_080403.jpg

屋根や外壁は茅葺でした。屋根が段葺きなのは材料が少ないからでしょうか、雪が切れるようになのでしょうか?
IMG_20170727_080410.jpg
後日調べたのですが、チシマザサや樹皮で葺いた地方もあって、手に入りやすい材料で造ったそうです。

急ぐ旅ではありませんが、いつま待ってもいられません。
忠類でもそうでしたが、今後は、うまく計画を立てなければなりません。

♬~急ぐ旅ではないけ~れど、初狩号は北~国へ~♫  昔の歌を口ずさみながら走り始めます。

沙流川
IMG_20170727_082418.jpg
ゆったりと流れていて、山も穏やかで、伝説が生まれそうな気がします。


毎朝、最初に出会ったコンビニで一日分の野菜補給を行います。有難いです。
IMG_20170727_084134.jpg
一食分の野菜というのも有るのでややこしいです。

母ーさんは子供のお腹の様子が気になるようです。
DSC_1084.jpg
鼻をちょっと離しては、また、ペタッとくっつけます。離しては、ペタッ、ずっとこの動作をくりかえしていました。


鵡川町はノーベル化学賞受賞者鈴木章名誉教授の故郷です。
IMG_20170727_085544.jpg

ついに稲がシンボルになっています。
IMG_20170727_101225.jpg
よくぞ、ここまで来たものですね、厚真万歳!北海道万歳!

何となく空模様が怪しくなってきました??

ママチャリでビュンビュンと走る二人連れの若者と出会いました。

飛行機で釧路に着いて、市内の自転車店でママチャリを購入して、小樽まで行くそうです。
宿泊はビジネスホテルだそうで、荷物は着替えを入れたリュック一つです。これなら、ビュンビュン走れます。

分解できないママチャリは飛行機に持ち込むと大変なお金がかかるので、札幌で売ってしまうそうです。
贅沢な旅なのは分かっていても、仕事があるので、この方法で去年は九州を二人で走ったそうです。

確かにこれならば、普段ロードバイクなどに乗っていなくても、気軽に自転車旅が楽しめます。
大変割り切った考えの若者達で、楽しみ方は色々あるものですね。

この辺りから、林を切り開いて造られた道路を内陸に向かって進むので見通しもよくありません。
苫小牧東部工業基地や石油備蓄基地があるのでトラックがひっきりなしに走っています。

そのうち高速道路も並行して走るようになり、圧迫感は半端ではありません。
天気はどんどん悪くなってくるし、テンションもどんどん下がって来てしまいました。つまりません。



道の駅ウトナイ湖で昼食です。カウンターに双眼鏡が付いてたのには驚きました。さすがラムサール条約登録湿地です。
IMG_20170727_121551.jpg
雨模様だからか理由は分かりませんが、鳥は一羽も見られませんでした。

驚いたのは
券売機の情報は厨房に伝わっていて、食券を差し出さなくても調理が始まります。戸惑いましたが、これは凄いです。

スマートフォンは便利です。
支笏湖湖と羊蹄山の辺りの天気を調べると、雨と曇りです。朝はあんなに晴れていたので、がっかりです。

どんどん雲は重くなって行きます。

洗濯とバッテリーの充電が必要なので、今日は支笏湖までは上らず、千歳のライダーハウス泊まりにしました。
IMG_20171714.jpg
宿の母ーさんも兄さんもいい味出していました。

宿についてみると、何と 帯広で一緒だった山口県から来た兄ーちゃんがいました。
ここも帯広も、バイク乗りの間では有名ハウスらしいです。

見逃したという宗谷の防波堤まで往復したし、今は、積丹ブルーを見るために天気を見ながら滞在しているらしいです。
大型バイクの一日の行動距離は半端ではありません。北海道を縦横無尽に走れますので、自転車と計画の仕方が違います。

老良は明日晴れれば支笏湖から羊蹄山の方面に進みたいし、皆、天気予報を気にしながらの夜となりました。

夜中に起きると照明が自動で点きました。人感センサーが働くように工夫されていて助かりました。


Please click and enjoy
   


にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村




スポンサーサイト

Comment 0

WHAT'S NEW?