FC2ブログ

十勝平野を走る

一昨日無事帰宅しました。雨にチョットいじめられましたが、パンクもせず1300km程走りました。

子供の頃の夏休みの絵日記と同じで、ブログも溜まり始めるとどうしようも無くなります。
スマートフォンに比べ、パソコンでの更新は楽ですね。

と言う訳で、周回遅れ以上ですが忘れないうちに

2017.07.22

明け方、屋根を打つもの凄い雨音に目が覚めました。沈没だ・・・
今日も泊まるので、洗濯をしたり体を休めることにしました。

10時過ぎには雨が上がったので、折角なのでフラフラと漕ぎ出しました。

スリに注意! びっくり
IMG_20170722_100943.jpg

鹿などの場合はこちらが危ないですが、リスを轢いてはいけません、という優しい看板でした。


広々とした麦畑が広がります
IMG_20170722_110549.jpg

ずっと気になっていた作物なので、訊いてしまいました。大豆の一種だそうです、さすが農業王国ですね
IMG_20170722_111248.jpg

大正11年に防風保安林として国から認定されているそうで木々は立派です。9.2kmも真直ぐな林が続きます
IMG_20170722_111745.jpg

30分走っても景色が変わりません。右側はズーと林で、左側はズーと畑です
日本一の直線道路29.2㎞より短くても景色が変わらないのは厳しかったですが、地域の人にとっては大切な林ということですね。

ニンジン畑です
DSC_0880.jpg


上伏古地神社の大きな柏の木
DSC_0887.jpg

近くに、明治33年に富山県西砺波郡の方が入植された事を記した石碑がありました。
こんな大きな木々で鬱蒼とした森を切り開いて今日の畑にしたそうで、想像するとため息が出てしまいました。脱帽。

ノー天気に走っている場合ではないかもしれませんが、やっぱりいい景色です
DSC_0890.jpg




芽室町、中札内村を走って帯広に戻ってきました。特徴を表す看板を掲げている市町村が多く楽しみでした
IMG_20170722_132052.jpg




愛の国から幸福へ で有名な幸福駅です。ホーム側では幸せそうなカップルが次々と記念写真を撮っています
IMG_20170722_132704.jpg

「幸福駅より2つ帯広駅寄りの愛国駅と併せて、「愛国から幸福ゆき」という切符が一大ブームとなる。1974年にはこれを元にした歌「愛の国から幸福へ」(歌:芹洋子)も登場した。前年には7枚しか売れなかった愛国 - 幸福間の切符が、この年は300万枚、4年間で1000万枚も売れた。観光客が多数訪れるようになり、待合室の内外に利用者が名刺や使用済みの定期券などを記念に残すようになったのもこのころからである。」・・・ウィキペディアより

老良が大学生の頃の事ですが、これほど凄かったとは思ってもいませんでした。改めて驚きました。

広尾線が廃線になったのは昭和62年だそうですから、もう三十年になりますが、人気です。観光バスも寄ります。

若者たちの心は桃色です、黄色ではありません
IMG_20170722_132726.jpg

オレンジ色の列車の間に小さく駅舎が
DSC_0891.jpg



雲行きが怪しくなって来たので、ビュンビュンと走りました。

地区の名前です
IMG_20170722_134639.jpg

IMG_20170722_135605.jpg

愛国駅も有るのですが、パスしてビュンビュンと走りゲストハウスに滑り込みました。

これから、老人はぼちぼちと宿題を片付けて行くつもりです。

Please click and enjoy
   


にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村









スポンサーサイト

Comment 2

Fri
2017.08.04
17:32

野鳥の楽園(yukemuri2) #ZJmJft5I

URL

こんばんは 。

無事に帰宅され一安心ですね

旅の疲れをゆっくりとほぐして下さい

北海道の思い出これからも楽しみに

ブログ拝見させて頂きます  (v^-^v)♪。

Edit | Reply | 
Sun
2017.08.06
06:54

sekitomozo #-

URL

野鳥の楽園さん おはようございます。

テントを乾かしたり、自転車を掃除したり、グズグズしています。

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?